トイレトレーニングの時期

初めての育児の場合、トイレトレーニングはいつ始めればいいのかと悩みますよね。
周囲の人たちから、
「まだ、オムツなの?」
「トイレトレーニング始めたよ」
などの声が聞こえ始めたら、ますます悩んでしまいます。
日本では、月齢を目安にトイレトレーニングを始める事が多いそうです。
でも、子供の成長は人それぞれ。
トイレトレーニングを楽にするポイントは、スタートする時期なんです。

★トイレトレーニングのスタートのサイン★

  • おしっこの間隔が2〜3時間あく
  • トイレに興味を示している
  • 会話が少しできる
  • 大人の真似をよくする
4つのポイントが、当てはまればトイレトレーニングのスタート時期ですよ。

トイレトレーニングのポイント

トイレトレーニングって、どうすればいいの?

トイレトレーニング中が、育児の中で最もストレスを感じる人が多いそうです。
その原因は、親の気持ちと子供のやる気が、うまくかみあっていないという事ではないでしょうか。
親がいくら頑張っても、肝心の子供のやる気がなければ意味がありませんよね。
トイレトレーニングは、子供のやる気を上手に出させる事がポイントです。

トイレトレーニングのポイントは

  • 怒らない
    失敗しても、決して怒らないでくださいね。
    叱ったり怒ったりしてもトイレトレーニングが早く終わるわけではありません。
    逆にトイレ嫌いの原因になったりします。
  • 他の子と比べない
    親にとっても、子供にとってもあまりいい事ではありません。
    子供の成長は、人それぞれ。焦らず見守ってくださいね。
  • とにかく褒める
    上手に出来たら褒めてあげて下さいね。
    たとえ出来なくても褒めれる所を見つけて褒めてください。

トイレトレーニングのコツ

トイレトレーニングの一番のコツは、親子のコミュニケーションだと思います。
上手に子供のトイレのタイミングを聞き出してトイレトレーニングを成功させましょう。

  • トイレを子供好みにする
    子供がトイレに行きたがる環境にしてみましょう。 トイレは、子供に馴染みの無い場所ですよね。
    そこで好きなキャラクターのぬいぐるみをおいたり、シールを貼ったりしてみてください。
    子供は自然とトイレに行きたがるようになりますよ。
  • 絵本で興味をわかせる
    最近は、いろいろな絵本がでているので参考にしてみてください。
    絵本を読み聞かせると、トイレトレーニングがスムーズになるかも。

私のトイレトレーニング方法Part1

参考までに私の行ったトイレトレーニング方法をご説明します。
まずトイレトレーニングを始める前におまるを購入したのですが、息子が遊びで何度か座った位で実際には一度も使用することはありませんでした。
そのおまるは分解が可能で、補助便座とステップとして使用できるタイプだったので、補助便座としては2歳半の息子が現在でも使用しています。
これからおまるの購入を考えている人は、この分解できるタイプが便利だと思いますよ。

私がトイレトレーニングを始めた時期は、息子が2歳になった年の夏です。
トイレトレーニング中はトレーニングパンツのまま過ごさせる事が多いと考えて暖かい夏を選びました。
パンツのままだと格好は悪いですが、トイレでパンツを下ろすだけで済むので、息子の「しっこー」の声に素早く対応できたと思います。

私のトイレトレーニング方法Part2

その他の私がしたトイレトレーニング方法は、ご褒美シール作戦です。
トイレに行って上手におしっこが出来た時はもちろん、出来なくても頑張ってる時は、頭を撫でたり言葉で褒めたりするのですが、その時トイレにキープしているキャラクターや動物のシールをご褒美にあげます。
私の息子は、このご褒美シールが大好きだったので、トイレに進んでいけるようになりました。
それと、上手におしっこが出来た場合は息子と二人で「イェーイ」と両手を合わせたりしたりもしました。
「イェーイ」も好きだったみたいで、上手に出来た時はトイレから走ってパパの所に行って、パパとも「イェーイ」と両手を合わせていました。

トイレトレーニングの時に使用したご褒美シールは、動物や乗り物などのキレイに剥がせるビニール製のシールを使用しました。 目を離した隙に部屋中の色々な所にシールを貼られましたが、キレイに剥がせたので安心でした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。